COPYRIGHT © FIVE TASTES TRADING ALL RIGHTS RESERVED.

Dunstan

海外に出かけた際に、家のドアに蹄鉄が飾られた家を見かけた人がいらっしゃると思います。ダウンスタンお伝説より、古くより蹄鉄を飾った家には悪い事が起らないと信じられています。ダウンスタンのワインエチケットには「Protection & Luck(保護と幸運)」を意味する馬の蹄鉄。Ranch House Block の畑の植え替えをした時に錆びた大きな馬の蹄が発掘され、Dunstan の伝説から、このエチケットを思いついたそうです。

オーナーのエリー フィリップ プライスEllie Phipps Price は、1998年にダレルヴィンヤードを購入しました。エリーは、カリフォルニア大学バークレー校で文学を学んだ後、カリフォルニア大学デイビス校でワイン醸造を学びました。

「Durell Vinyard(ダレルヴィンヤード)」は、ソノマバレーの南西の丘陵に、位置しする、カリフォルニア州で最も評価されているブドウ園の1つです。

カーネロス、ソノマバレー、ソノマコーストに跨ったこの場所から生まれる葡萄は、3つのそれぞれ違った土地の素晴らしい特徴が現れます。サン・パブロ湾の冷涼な風と霧、午後の風が太平洋から吹き、温暖なソノマの気候が北から現れます。

 

ヴィンヤードの丘陵はの土は岩質火山粘土質で覆われ、ミネラルが豊富な土壌、日中の暖かい日差しに恵まれ、ブドウの成熟に適したソノマ屈指の銘醸葡萄畑です。フランスワインを凌ぐシャルドネとも評されるキスラーや、シャスール、シャトー セント ジーン、オウターなどに代表される20以上のカリフォルニアのトップランクのワイナリーがダレルヴィンヤードの畑を使用しています。

この場所でうまれるシャルドネ、ピノノワールは、リッチで、エレガントで、フルボディで、その全てをダンスタンワインでお楽しみいただけます。

ソノマバレーの地図を見せながら、ダレルヴィンヤードの気候、土壌、作られる葡萄の特徴を丁寧に説明してくれたジム。

ダレルヴィンヤードにある、ラウンチハウス。

ラウンチハウスから望む、ダレルヴィンヤード。